新着情報

個人情報の適正な取り扱いのためにプライバシーマークを取得しました。

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、事業者が個人情報の取り扱いを適切に行う体制等を整備していることを認定し、その証として“プライバシーマーク”の使用を認める制度です。

現代は高度情報化社会となってしまいました。情報がデジタル化されたことにより、個人情報の流出は、大きな社会リスクとなっています。流出事故が起こると、お客様に重大な迷惑をお掛けしてしまいます。

栄光は2015年10月、このプライバシーマークを取得しました。個人情報を適正に取り扱うためにログ管理、セキュリティ対策などのシステム面。入退室管理、防犯カメラなどのハード面。社員には会社との信頼関係を維持した上で、個人情報の取り扱いに関する教育。ハード、ソフト、人の3点から、プライバシーマーク取得で求められる基準を絶対ラインとして運用を行います。

プライバシーマーク制度
http://privacymark.jp

一覧へ戻る

インフォメーション

  • 栄光について
  • 栄光の特長
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 採用情報